横浜市泉区在宅医療相談室

泉区在宅医療相談室では在宅療養に関する情報発信として「泉区在宅医療相談室より」を発行しています。

※画像をクリックするとPDFで閲覧できます。

Vol.6 2021年2月
早咲きの水仙のつぼみがほころび始め、少しずつ春に向かっていますが、私たちの生活はコロナウイルスの影響でまだ先が見えない状況です。
この状況下で今、自分たちにできることをおさらいしたいと思います。
新型コロナウイルス感染症対策
みんながマスクをする事が大切です。
更なる感染拡大を防ぐためにマスクの着用が強く推奨されています。
マスクについて正しく理解し、適切に使用する事でより一層の感染防止を徹底していきましょう。

PDFはこちらから


Vol.5 2020年11月
日増しに寒さが身にしみるようになりましたが、今年はインフルエンザだけでなくコロナも心配なので体調管理には本当に気を使いますね。
今回は、アメリカCRW社からの引用でコロナウイルスの生存期間について掲載します。気温や湿度に左右されますが、高温・多湿がウイルスの伝染を減少させることを発見しているそうです。
泉区でのコロナ感染者もゼロではありません。マスクの装着と手洗いは続けましょう。

PDFはこちらから


Vol.4 2020年10月
金木犀の甘く爽やかな香りが漂いはじめ心地よい時期となりました。
寒暖の差や台風など体調変化が起こりやすい時期でもありますが、体力維持が出来るよう身体を動かしていきましょう。

PDFはこちらから


Vol.3 2020年9月
9月に入りましたがまだ残暑厳しく、ゲリラ雷雨も避けられない状況です。
さらにコロナの終息が見えないため、マスクは外せず、ストレスもたまる毎日が続いていると思いますが皆様の体調はいかがでしょうか。
相談室は医師会館移転日が近づき、業務と引っ越し準備に頑張っています。

PDFはこちらから


Vol.2 2020年7月
感染者がじわじわと増加している状況です。
マスクをしながら夏を乗り切るため、ご自身と利用者さんを熱中症から守るためのポイントと通いの場に参加するための留意点について簡単にまとめてみました。

PDFはこちらから


Vol.1 2020年6月
コロナウイルスにより対応などに苦慮されている事と思います。そこで感染予防対策について情報提供出来たらと考えました。
◆利用者さんとの対応について
厚労省からの介護保険最新情報を活用していますか。
Vol827 訪問介護職員の為のそうだったのか感染対策 ①~④
Vol841 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に配慮して通いの場等の取り組みを実施するための留意事項など

PDFはこちらから


上に